ヘッダー画像

腸活外来

腸活外来|河口内科眼科クリニック|清澄白河駅徒歩3分内科・消化器内科・眼科

MEDICAL

腸活外来とは?

腸活外来とは?

慢性的な便秘や下痢などの便通異常をお持ちの方は非常に多く、日本人のおよそ5人にひとりが便通異常を抱えているともいわれています。
一方、便通異常や腸の機能異常は体のさまざまな不調の原因にもなっています。からだの健康や若々しさ、美しさを保つためには、「腸の健康」を一から見直してみることも大切です。
腸活外来とは、腸内フローラを中心に、腸内代謝、腸管蠕動、腸管自律神経などの健常化を通じてからだとこころの健康を取り戻そうという試みから生まれた当院独自の外来です。

MEDICAL

腸活外来が
おすすめな方

  • 慢性的な便秘症の方
  • 慢性的な下痢症の方
  • 便秘と下痢を繰り返す方
  • つねにおなかに不快感のある方
  • おなかが張りやすい方
  • おならが異常に多い方
  • おならのにおいが異常にきつい方
  • ダイエットしてもやせない方
  • 生活習慣病をお持ちの方
  • おなかが冷えやすい方
  • 皮膚の慢性的なトラブルをお持ちの方
  • 抑うつ的で元気のない方 など

MEDICAL

診療の流れ

1

問診

生活習慣や体質、現在の体調などに関する質問表にご回答いただきます。

2

診察

腹部を中心に、腸の働きやからだのバランスを評価するための診察をおこないます。

3

検査

下記の検査から必要と思われるものを選択して行います。

  • 血液検査:栄養状態や貧血、炎症の有無、臓器障害の有無を調べます。
  • 腹部X線検査:腸管ガスが多い場合に評価目的に撮影します。
  • 大腸内視鏡検査:腸に器質的疾患(がんや炎症など物理的な異常)がないかどうかを確認するために行います。
  • 腸内フローラ検査(自費):便中の腸内細菌の種類や量、善玉菌と悪玉菌のバランスなどを評価します。
  • 自律神経検査:心電計を用いた心拍変動解析(心拍間隔のゆらぎを解析)により交感神経・副交感神経の活動性を評価します。

4

治療

下記の検査から必要と思われるものを選択して行います。

  • 器質的疾患が発見された場合には疾患に応じた治療を行います。
  • 腸管の働きに悪影響を及ぼす生活習慣を特定し改善のためのアドバイスを行います。
  • 腸内環境の是正のための食品や整腸剤についてアドバイスします。
  • 適応があれば腸のバランス改善のための漢方薬を処方します。

MEDICAL

腸内フローラとは

腸管内にはおよそ100兆個にもおよぶ多種多様な細菌が生息しています。これは人体を構成する全細胞数の10倍にも匹敵します。細菌が腸管内に群れをなして繁殖している様子を花畑floraに例え「腸内フローラ」または「腸内細菌叢(そう)」と呼びます。

腸内細菌は、ヒトが食べた食物を分解・代謝してヒトが生きていく上で必要な栄養素(脂肪酸やビタミンなど)を提供してくれる“Mother”としての役割、絶えず免疫を刺激し健全な免疫機能の発育を助けてくれる“Teacher”としての役割、そしてヒトにとって有害な微生物の侵入・定着を阻害してくれる“Partner”としての役割があります。腸内フローラの構成は、加齢や食事、喫煙、抗菌薬などによって影響を大きく受けて変化します。

また、近年の研究によって、腸内フローラは、がん、肥満、糖尿病、動脈硬化、アレルギー、自己免疫性疾患、炎症性腸疾患、自閉症、うつ、認知症など、様々な疾患の原因に関与していることがわかってきており、疾患治療の新しいターゲットとして注目されています。

MEDICAL

腸内フローラ
検査とは

検査キットを使い、便を採取する検査になります。ビフィズス菌、乳酸菌産生菌、エクオール産生菌、酪酸生産菌など、自身の腸内フローラのバランスが検査で分かります。
ご自身の腸内フローラのバランスを知ることで、自分の腸内フローラに合った適切な生活習慣の改善が可能になります。