ヘッダー画像

健康診断・予防接種

健康診断・予防接種|河口内科眼科クリニック|清澄白河駅徒歩3分内科・消化器内科・眼科

MEDICAL

健康診断

〜健診は健康長寿への先行投資〜

「未病」とは、まだ病気ではないけれども体に異常が起き始めている状態のことです。だるい、疲れやすいなど体の不調として感じるものもあれば、自覚症状はないけれども検査値で異常がみつかるものもあります。とくに、高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病は進行するまで自覚症状がなく、放置すると、日本人の三大死因である「がん」「心疾患」「脳血管疾患」をはじめ、様々な病気を引き起こします。症状が出てからでは治すことが難しくなり、治療のための時間や費用もかかるため、将来的な負担が大きくなります。

健康維持にかかるコスト

つまり、「未病」のうちに発見し対策することができれば、コストを抑えて健康寿命(健康な状態で長生きできる年齢)を伸ばすことにつながるのです。未病対策のうち、定期的に行われる健康診断(健診)は早期にからだの異変を見つける非常に良い機会ですので、「健康長寿への先行投資」と考えて積極的に受けることをお勧めします。

健康長寿への先行投資

健康診断をご希望の方へ

  • 当院では定期健康診断や雇用時健康診断をはじめ、各種健診を受付けております。また健診結果に関するご相談も随時承っております。ご自身の健康状態をよく知り、適切な健康管理を続けるために、健診を上手にお役立てください。
  • 特定業務従事者健康診断、海外派遣労働者健康診断、給食従業員検便、電離放射線健康診断などに関しましては、別途お問合せください。
  • 健康保険組合、各種団体の契約により補助金制度が適用される場合や追加料金が生じる場合がございます。実際のご負担金額については、ご加入の健康保険組合、お勤め先にお問い合わせください。

健康診断の予約について

  • 予約制になっておりますので、電話または受付窓口にてご予約ください。当日でも予約枠に空きがあれば受診可能です。
  • ご加入されている保険の種類や健康診断の内容によって、市区町村や会社(保険組合)から補助金が出ることがありますので事前にご確認されてください。
  • 企業より指定された検査項目や所定用紙がある場合は、ご予約時にご相談ください。

健康診断前日~当日の注意事項

  • 健診当日の常用薬の服薬については、事前に主治医にご確認ください。
  • 前日は飲酒を控え、十分睡眠を摂ってください。
  • 午前中に受診される方は、起床後から食事をせずに来院してください。
  • 午後受診される方は、受診の4時間以上前から食事をしないでください。乳製品は避けてください。
  • 当日は水の摂取は可能ですが、乳製品や砂糖の入った飲み物は控えてください。
  • 尿検査がありますので、来院の1時間程度前から排尿を控えてください。
  • 女性の方へ:当日はワンピースの着用は避け、金属、ボタン、プラスチック等が付属していないインナーの着用をお願いいたします。

MEDICAL

予防接種

当院の予防接種

当院では完全予約制にて、予防接種を各種実施しております。取り寄せが必要なワクチンにも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

定期接種の費用は公費でまかなわれ(一部、自己負担あり)、任意接種は自己負担となります。補助内容の詳細については、市区町村などにご確認ください。

季節性インフルエンザワクチンにつきましては、予約開始時期が確定しましたらお知らせします。詳細につきましてはトップページ「お知らせ」をご覧ください。

当院では新型コロナウイルスワクチン接種は行っておりません。ご希望の方は近隣の集団接種会場または個別接種実施医療機関(https://www.city.koto.lg.jp/011501/covid19/102000.html)にご予約ください。

予防接種の予約について

予防接種は完全予約制となります。Web、お電話、受付窓口にて予約を承りますのでご連絡ください。ワクチンの種類によっては取り寄せに時間がかかるものもありますので、時間的余裕をもって早めに予約するようお願いいたします。

接種当日ご持参いただくもの

当日は診察券と保険証をご持参ください。行政より予診票が発行されている方はそちらもお持ちください。
また小児の方は医療証と母子手帳も必ずご持参ください(母子手帳に予防接種の記録を残す必要がありますのでお忘れないようお願いいたします)。

予防接種を受けられない方、注意が必要な方

以下に該当される方はワクチン接種が受けられない可能性がありますので、事前にご相談ください。

  • 発熱(37.5℃以上)が認められる方
  • 重篤な急性疾患にかかっている方
  • ワクチンに含まれる成分(卵や抗生物質、安定剤など)に対して強いアレルギー反応をおこしたことがある方
  • 妊娠している方で、風疹、麻疹の予防接種を受ける予定がある方
  • 心臓病、腎臓病、肝臓病、血液の病気などで受療中の方
  • 未熟児で発育状態が悪い方
  • 予防接種後2日以内に発熱や発疹、蕁麻疹などのアレルギー症状がみられた経験がある方
  • 今までにけいれんを起こしたことがある方
  • 過去に免疫不全と診断された方、あるいは近親者に先天性免疫不全の人がいる方
  • その他、医師が不適当な状態と判断した場合

海外渡航前ワクチン(トラベラーズワクチン)

海外にはその地域独自の感染症の流行があります。現地で重篤な感染症にかかってしまうと、日本のように保険が適用されず莫大な費用がかかることがあるため、予防接種などの可能な対策は事前に行っておくことが大切です。渡航先、滞在期間、渡航目的によって事前の予防接種が義務付けられていますので、必ず厚生労働省検疫所ホームページ(FORTH)等で海外渡航前ワクチン(トラベラーズワクチン)について確認してください。またワクチンの取り寄せに時間がかかりますので、渡航前に慌てることのないよう十分な時間的余裕をもってワクチン接種を予約するようにしてください。

また当院では海外赴任・留学のための健康診断や各種書類も作成いたします(原則保険外診療)ので、是非ご活用ください。